#23
2017-06-22

魚って、何歳まで生きるの?

みなさんは、そんなことを考えたことはありませんか?改めて問われると、意外と知らない魚の寿命。普段口にしている魚や、水族館でおなじみの魚たちは、一体何歳まで生きるのでしょうか。

魚の寿命は、その種類によってまちまち。ワカサギやカタクチイワシのように1〜3年で寿命を迎える魚がいる一方で、サメやナマズなどは平均でも20〜30年生きます。一般的に、小さな魚よりも大きな魚の方が、長生きする傾向にあると言われています。ちなみに、ウロコで魚の年齢を調べることができることを、皆さんはご存知でしたか?ウロコには木のような年輪があり、これを数えることで魚の年齢が分かるんです。

魚たちの中には、とても長生きするものもいます。シーラカンスは50~60年、ジンベエザメに至っては100年以上生きると言われています。水族館で何気なく見ていた魚が、実は年上だったなんてことがあるかもしれませんね。

コラム一覧へ

すでに会員の方 ログイン