#22
2017-06-20

盆栽は、どうして大きくならないの?

植物の美しさや自然の風景を楽しむ日本の伝統的な芸術の一つ、盆栽。花を楽しむ桜や梅、葉や枝ぶりを楽しむカエデや松など、昔からさまざまな植物が盆栽として親しまれてきました。ところで皆さんは、自然界では大きく育つこれらの植物が、盆栽ではどうして小さいままなのか、不思議に思ったことはありませんか?

盆栽が大きくならないのは、品種の違いではありません。実は、小さな鉢で育てるから。小さな盆栽も、大きな鉢や地面に植え替えると、大きく成長します。

これには、根っこの成長が深く関係しています。木の成長には、根っこの成長が不可欠。成長に必要な養分を吸い上げ、幹や枝を支える必要があるからです。盆栽は、鉢の中で根を張るため、地面に植わっている木のように深く根を張りません。だから、樹齢数百年の盆栽も小さいままなんですね。

平安時代に中国から渡来し、江戸時代にかけて日本独自の文化・芸術として花開いた、盆栽。皆さんも挑戦してみてはいかがでしょうか。

コラム一覧へ

すでに会員の方 ログイン