#19
2017-06-07

カタツムリ、殻を取ったらナメクジになるの?

ぬめっとしたからだに、突き出た目、ゆっくりとした動き・・・殻があるかないか、以外そっくりなカタツムリとナメクジ。カタツムリの殻を取れば、ナメクジになるの?みなさんは、そんな疑問を持ったことはありませんか?

カタツムリとナメクジは共に貝の仲間ですが、実はまったく違う生き物なんです。カタツムリの殻は、からだから分泌された炭酸カルシウムでできています。この殻はからだの一部のため、ヤドカリのように引っ越しすることができず、殻を取ると死んでしまうため、ナメクジになはなりません。あまり想像がつかないかもしれませんが、血も通っているため小さな傷であれば、数日で治ってしまいます。

ちなみに、ナメクジはカタツムリが長い時間をかけ進化した生き物です。カタツムリの殻は乾燥や外敵から身を守るために便利ですが、移動する際に殻が邪魔だったため、殻がなくても生きていけるように進化したと考えられています。

これからの梅雨の季節、雨に濡れた葉などにちょこんと姿を現すカタツムリやナメクジ。みなさんもぜひ、観察してみてくださいね。

コラム一覧へ

すでに会員の方 ログイン