#17
2017-05-31

魚っていつ、どうやって眠るの?

水族館やお家の水槽で優雅に泳ぐ魚たちを見て、そんな疑問を持ったことはありませんか?水の中で生活する魚は、陸上で生活する私たち人間のように目が乾くことがありません。そのため魚の多くは瞼を持たず、だからこそ、いつ眠っているのか分かりにくいんですよね。でも、魚たちはもちろん眠ります。では、いつ、どんな眠り方をするのでしょうか。

魚の眠るタイミングは、その種類によって異なります。私たちのように夜に眠る魚もいれば、昼間に眠り、夜に活発に活動する魚もいます。

また、あまり想像がつかないかもしれませんが、魚は種類によってその眠り方もさまざま。マグロのように泳ぎながら眠る魚、ベラのように砂の中でからだを横たえて眠る魚、クマノミのように岩やイソギンチャクに隠れて眠る魚、カワハギのように潮に流されないよう海藻にぶらさがって寝る魚もいます。

中でも特に目を引くのが、ブダイ。口やエラから出した粘液でからだをすっぽりと包み込み、その寝袋の中で眠るんです。この寝袋に包まれることで匂いを消すなどして、外敵に襲われないようにしているんですね。

普段泳ぐ姿しか見ることのない魚たちですが、どんな眠り方をしているのか、いつもとはちょっと違った視点で見てみると、面白い発見があるかもしれません。

コラム一覧へ

すでに会員の方 ログイン