#14
2017-05-14

アジサイの色がちがう理由、なーんだ?

6月に見頃を迎える、アジサイ。観賞用としてアメリカやヨーロッパなどでも広く親しまれているアジサイですが、実は日本が原産の植物なんです。現存する日本最古の和歌集である万葉集の中にも詠われ、古くは奈良時代頃から楽しまれていたようです。

ところで皆さんは、アジサイといえば何色を思い浮かべますか?青、ピンク、中には虹色のアジサイを見たことがあるという方もいらっしゃるかもしれません。さまざまな色で私たちを楽しませてくれるアジサイですが、この色の違いが土の酸度によるものであることをご存知でしたか?

アジサイは土の中に含まれるアルミニウムイオンを取り込むと、色素と反応し、青色に育ちます。そのため、アルミニウムイオンがよく溶ける酸性の土では青色に、反対にアルミニウムイオンが溶けにくいアルカリ性の土ではピンク色に育つのです。

もうすぐやってくる、アジサイの季節。みなさんの家の近くに咲くアジサイがどんな色をしているか、ぜひ注目してみてくださいね。

コラム一覧へ

すでに会員の方 ログイン