#6
2017-04-27

アスパラガス、緑と白の違いって?

アスパラガス、と言えば皆さんは何色を思い浮かべますか? 普段、スーパーなどで目にする、グリーンアスパラガスを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

一方、原産地のヨーロッパでは、ホワイトアスパラガスが主流です。 「春の女王」や「高貴な春野菜」などと呼ばれ、春の訪れを告げる代表的な食材として、市場を賑わせています。

ところで皆さんは、グリーンアスパラガスとホワイトアスパラガスの違いをご存知ですか?
実はこれ、品種の違いではなく、栽培方法の違いにあります。

グリーンアスパラガスが太陽の光を浴びながら育てられるのに対し、ホワイトアスパラガスは土の中で、光を浴びずに育てられます。栄養価の高さはグリーンアスパラガスが勝りますが、栽培の手間がかかるため、ホワイトアスパラガスの方が市場では高値で取り引きされます。

アスパラガスの旬は、春から初夏にかけてのまさに今の季節。 茎がまっすぐ太く、穂先がきゅっとしまり、切り口がみずみずしいものが選び方のポイントです。 皆さんも、ご家族で春の味覚を楽しんでみてはいかがでしょうか。

コラム一覧へ

すでに会員の方 ログイン