#5
2017-04-27

潮干狩りのシーズンって、いつだろう?

夏だと思っている方、いらっしゃいませんか?
実はまさに今、4~6月が潮干狩りのベストシーズンです!

潮干狩りがこの時期に行われるのは、1年の中でもっとも大きく潮が引き、潮干狩りしやすいだけでなく、貝も産卵を前にふっくらと太り、おいしくなる季節だから。

ところで皆さん、貝がどのように産まれるかご存知でしたか?

あまり想像がつかない方も多いと思いますが、実はたまごから産まれるんです。
アサリなどの二枚貝は砂の中にもぐり、2本の管を水中につき出して生活しています。
普段、これらの管はエサの取り込みや、排泄のために使われていますが、産卵の時期になるとメスは卵子、オスは精子を水中にふき出し、これらが一緒になることで受精卵が誕生します。

たまごはその後ふ化し、幼生となって水中をただよいながら成長します。
やがて私たちのよく知っている貝の形になり、砂の中にもぐって生活をするようになります。

関東近郊の潮干狩りスポットでは、アサリやバカガイ、シオフキガイなど、さまざまな種類の貝を獲ることができます。
まるまる太ったおいしい貝が獲れるこの季節、皆さんもぜひ、潮干狩りを楽しまれてはいかがでしょうか?

コラム一覧へ

すでに会員の方 ログイン