#6
2017-06-27

「体験報告」田植え&アスパラガス収穫体験報告

6月25日の体験は14家族、総勢46名という元麻布農園史上、最多の方々にご参加いただきました!

今回お世話になったのは、栃木県にある長谷川農場さん。 ご長男の大地さんに農業の素晴らしさ、楽しさを教えていただきました。

まずは牛舎見学。足利マール牛というオリジナルブランド牛がお出迎えです。え?田植えとアスパラを採るのに、なんで牛舎にいくの?そう思った方も少なからずいるはずです。 その理由を大地さんに伺います。

「まずは牛さんと触れてみて!」と大地さん。え⁈迫力満点の牛たちに子どもたちは、おっかなびっくり。しかし、恐る恐る手を出してみると、長い舌で舐め返してくれました。これには皆大喜び!

とても可愛い牛さんですが、実は全て食肉用。大地さんから、食肉の現実、取り扱いの現状、スーパーでみるお肉は、きちんと生きていて大切に育てられた命なのだということを生産者の目線で熱く語っていただきました。

さて、牛舎見学の種明かしが最後に明らかに!実は牛の糞を利用をして堆肥作りをしています。長谷川農場は、この堆肥を使ってアスパラガスやお米作りを行う循環農業をしているのです!

次は、その牛の堆肥を使って育てられたアスパラガスを収穫しに行きます。 ハウスに育てられたアスパラガスにまたもやビックリ!中はまるで竹林のよう。初めて生育状況を見たという保護者も多くいらっしゃいました。

アスパラガスをたくさん採った後は、お待ちかねのバーベキュータイムです! ひろーい畑の中で食べるバーベキューは格別!しかも、今回のメニューは、先ほど見たマール牛!大変美味しくいただきました。時折目の前を通る電車にも子どもは大興奮でした!

いよいよラストイベントの田植えです!手植えと機械植えの2種類を体験しただけでなく、田んぼの中で泥合戦‼︎もはや、どっちがメインイベントか分からなくなるほど、大盛り上がりでした!

ご参加頂きました皆様、本日は長い時間お付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
お世話になりました長谷川農場の皆様も細部まで行き届いたご配慮を頂きましてありがとうございました。この場を借りてお礼申し上げます。

コラム一覧へ

すでに会員の方 ログイン