• ホーム
  • コンセプト
  • 施設情報
  • イベント情報
  • スクール情報
  • FAQ
  • アクセス
Event Index
お問い合わせ 03-6805-1661
メールでのお問い合わせ
自然と遊ぶ、自然と学ぶ。 元麻布農園 ブログ

School Info.

農家と作る有機野菜講座

Niigata Organic Farming experience

【農家と作る有機野菜講座】 2017年春夏コースの募集を開始いたします! お待たせしました! 「農家と作る有機野菜講座 2017年春夏コース」がスタートします!! 受講するきっかけはなんでもOK! 農業ってなんだろう?有機野菜ってなんだろう? そんな素朴で単純なギモンを農家さんと一緒に考えてみませんか? もちろん野菜作りは農家さん直伝! 「土との触れ合いは気軽に。でも、野菜作りは本格的に。」 誰でも気軽に楽しく!をモットーに、 土に触れ、野菜の成長とともに季節を感じる心豊かな時間を過ごしませんか?

農家と作る有機野菜講座 

2017春夏コースの募集スタート!

=================================================================

大変、お待たせ致しました。

春夏コース(4月~8月)の募集を開始させて頂きます!

先着順となりますので、お早めにお申込み下さい。


講座の予約専用HPはコチラ


大人クラス (全7回から5回選択) 22,000円

定員:15名



2017-otona.png





ご不明点やご質問などありましたら、お電話でも承っておりますので、

お気軽にお電話下さい。


TEL03-6434-9554

式会社アスラボ(元麻布農園担当:近藤・柴田)

========================================================================

◆もっと野菜や農業のことを知ってほしい・・・・


ぜひ!単純な興味、インスピレーションで、このスクールを受講してほしい!

講師の大越さんはそう願っています。


DSC07670.JPG

「みなさんは、体にイイ野菜を食べていますか?

美味しい・安心・安全は当たり前ですが、

<美味しい・安心・安全 = 体にイイ>わけではありません。

自らが土に触れ、想いを込めて育てること、本来の美味しさを知ること、

それこそが野菜を通じて心から健康になれるキッカケだと思います。

そしてもっと野菜や農業のことを知ってほしい・・・。

ぜひ一緒に土に触れながら学び、楽しみましょう!」

                           by大越

=================================================================

◆農家と作る有機野菜講座とは・・・・

農家さんと一緒に、

有機栽培で非常に大事な土づくりから、種まきや苗植えを行います。

そして、野菜の成長過程で必要な間引きや剪定などの本格的なお手入れ、

育てた野菜を収穫するという、一連の野菜づくりを体験できます。

収穫後は、とれたての野菜を使った料理を囲んで収獲祭!


野菜作りは楽しいけど、単に野菜を育てるだけではありません。

この講座のキーワードは、「有機栽培」で野菜づくりを行うことです。

有機栽培と聞いて、思い浮かぶことってなんでしょうか?

安全、安心、でも高い・・・、色々なイメージがあると思います。


皆さんの有機栽培のイメージは消費者の視点です。

その一方で、農家側から見た有機栽培って、実は多くのリスクや悩みが沢山・・・。

そんな農家さんのリスクや悩みを知った時、

消費者が力を合わせて農業を支えなければ!と思うことがあるかもしれません。


例えば、形が不揃いだったり、少々の傷がついてしまう場合もありますが、

市場ではそういった野菜は規格外とされ、流通されない現実があります。


しかし、この講座を通して、農家さんの想いや努力を知っていくにつれ、

消費者として意識や感覚が変わっていくことを実感します。


なぜ形がバラバラに育つのかを知り、

規格外の形や、傷がついていたものがあったとしても、

農家さんが丹精込めて作ってくれた安心でおいしい野菜と知り、食べる。


それが農家さんのためになり、農家さんが作り続けてくれることにより、

私たちも有機野菜を食べ続けることが出来るのです。


消費者、生産者双方の視点で有機栽培を学び、

これからの私達の食を考えるキッカケになるのもこの講座の大きな特徴です。


そして、「有機栽培」は私たちが健康的なものを食べるという恩恵を受けるためだけではなく、

自然や農業というものを持続可能にしていく仕組みでもあります。


農業と環境、そして私たちの食や生活がどのようにつながっているのか。

そんなことも大越さんと一緒に学んでいきたいと思います。


一方的に教えてもらうのではなく、一緒に体験しながら、一緒に学んでいく。

そんな講座をアスラボは目指しています!


10811376_684755814970886_750736943_n - コピー.jpg

「とれたての野菜をガブリっ!本当の美味しさに気付きます」


受講するきっかけは人それぞれ!

◇農や食に関心があり、自ら食べている野菜についてもっと知りたい!

◇食べるの大好き。美味しいものについて、みんなで話したい!

◇ぶっちゃけ農業ってなにするの?

◇野菜を自分でも育ててみたい人。でも、何からやればいいのか分からない。

◇ベランダ菜園を楽しんでいるけど、プロから直接学びたい。

◇生産者の方と直接話してみたい!

◇オーガニックに興味があるけど、実はあまりよく知らない・・・

◇野菜たちの成長を見ながら、太陽の下でリフレッシュしたい。

◇これからの農業や、海外の農業事情も知りたいな。


過去の参加者の方は、年齢も20~70代、職業も多様。

野菜づくり歴も、初心者から経験者まで様々です。

食・農・環境・地方とのつながり、そんなことに興味をもっている方々が集まっています。


種うえ.png

「みんな仲良し!」



=================================================================

◆土に触れ・人とつながる豊かな時間

土に触れ、野菜の成長を見て、季節を感じる。

そんな時間は、めまぐるしく過ぎていく都会の日常とは全く違う心豊かな時間です。

農家さんや他の参加者の方との交流も面白さのひとつ。

講座の後には、野菜をふんだんに使った食事をご用意!

昼食を兼ねた交流会も開催しています。(交流会は任意参加です)

農家さんや同じ意識を持った仲間との出会いや発見、こういった時間もお楽しみに!


交流会.png

「季節の野菜をふんだんに使ったお料理が並ぶ交流会」


DSC03585.JPG 10815759_684755811637553_667291833_n.jpg

「収穫祭は採れたて野菜でBBQ!新鮮なお野菜は加熱すると絶品です!」


講座の詳細・予約は コチラ


=================================================================

◆講師の大越さんってどんな人?

okoshi.jpg

大越正章さん

新潟 大越農園主宰 現役の農家さんです!

有機農法にこだわった野菜作りを実践し、

全国の若手農家を束ねる全国農業青年クラブ連絡協議会 顧問(元会長)も務めています。

また、全国の志の高い農家集団で、利き酒ならぬ、

利き米をして自分にぴったりのお米を直接農家さんから購入できる仕組みであるノウカーズの活動もされています。

日本だけにとどまらず、海外へも活動を広げている日本の若手農家のホープ。チャレンジをする若手農家だからこそ、農業を本気で語れる数少ない方なのです。


大越農園:http://ja-jp.facebook.com/ohkoshifarm

全国農業青年クラブ:http://www.zenkyo4h.org/