• ホーム
  • コンセプト
  • 施設情報
  • イベント情報
  • スクール情報
  • FAQ
  • アクセス
Event Info.

【イベントレポート】「食財の宝庫!福島の今を知る」~後編~

| コメント(0) | トラックバック(0)
イベントレポート後編です!

元麻布農園で開催したイベント、「食財の宝庫!福島の今を知る」
まだまだ盛りだくさんの内容ですよ!

前半の和田さんのきゅうりのトークと
トマトと地鶏のあつあつ焼きたてピザで、
で会場も盛り上がってきたところで、

次のトークテーマは、大野寛市郎さんの「ニラ」です!
なんとニラ農家さんまでもが買い付けにくるというから、
期待がどこまでも膨らみます


(奥さんの瞳さんと、小馬と一緒にパチリ。大野寛市郎さんです!!)


こちらは今年の夏、「福島わかば会」の佐藤泉社長と、
大野さんの畑を訪問した際の写真。

以前も麻布の畑でも発見して紹介したこちら。
皆さん覚えているでしょうか?
「花ニラ」す。


生でかじると、ニラの香りと

甘さが口いっぱいに広がり、最後にピリッとした独特の辛みが
病みつきになります!

大野さんのニラ畑では、除草剤を一切使用しません。
除草剤は悪い菌を殺すことも出来るけど、
良い菌も同時に殺してしまうからです。

除草剤をまかないと雑草が生えてくるので、
一番大変なのが草との戦いだそうです。
夏場40度を超えるビニールハウスの中での草むしりは、本当に過酷な作業。

奥さんの瞳さんが、7棟もの巨大なビニールハウスを
1棟につき1週間ほどかけて毎日草とりをします。
全部の棟の草取り終わった頃には、また最初の棟には雑草が生えていて...
と途方もない根気のいる作業をされているのです。

除草剤を1回まけば、その作業はせずにすみます。
でも、除草剤をまけば、良い菌も死滅してしまう。
今までずっと続けてきた土づくりの営みが、1回の除草剤で無駄になってしまう。

それでも、除草剤を使わない。
それが、美味しく、身体にも自然にも良い野菜を作る大野さんのこだわりなのです。
風評被害で野菜が売れない時、収入がなくなっても、
そうした苦労を止めること、こだわりを持った野菜作りをやめることは出来なかった
とお話してくれましたのが、とても強く心に響きました。

それだけ、長年の苦労と努力の積み重ねの基に、
私たちが頂いている野菜がある
こと。その重みを感じました。


そして大野さんのニラは、
実はとっても稀少価値の高い品種

現状流通しているニラは、幅が広い品種ですが、
大野さんは「栽培が大変でも美味しいニラ」をつくりたい、
というこだわりを持ちつづけ
幅が狭く、食味が良い品種を栽培しています。
なんとニラ農家さんまでもが買い付けにくるというから驚き!

幅広くかさが増えるから利益を生みやすい効率的なニラと、
美味しいけれど収獲量が少ないために利益が出にくいニラ。

消費者の願望はいつだって「美味しいものを食べたい」というものですが、
生産者としては利益を生まないと生産を継続できない。
「収獲量」をとるか、「美味しさ」をとるか。
どうやってそのギャップを埋めていくか。

会場で大野さんのニラを食べた方々なら、
「本当に美味しいニラの味」を知ってくださったはず。
私たち消費者が生産者の声を聴き、実際に美味しいと感動できる味を知れば、
選択し、購入することで、
少しずつでも生産者の方の力になれるのではないでしょうか。

大野さんの言葉から伝わる生産者としての情熱、想い
そして初めて知る事実の数々に
参加者のみなさんも熱心に聞き入っていました。


さあ、大野さんが持参してくださったニラを使ったメニューはこちらです



ニラピザ!!


ミニサイズのプレーンピザに
ソテーしたニラや、ニラサラダを挟みました!

ソテーは、シンプルにオリーブオイルと塩のみの味付け。
これがもう絶品なのです!
キッチンでは調理が間に合わないほどの大盛況!

沢山持ってきていただいたニラの束も
あっという間になくなってしまいました!


サラダは、和田さんのきゅうりもたっぷり使って
「ニラときゅうりたっぷりのサラダ」
生のニラ、ときゅうりを
マヨネーズ・マスタード・白いりごま・しょうゆ少々で作ったドレッシングで和えました。
生でニラ?!
とびっくりされるかもしれませんが、これがいけるんです!
ビールが進む一品。


デザートには、
「未希ライフ」という希少なりんごを使ったデザートピザ!
「りんごとゴルゴンゾーラチーズのピザ」
じゅわっとりんごの甘みと、チーズの塩気が絶妙!!


梨もりんごもキンキンに冷やして頂きました!


今回のイベントのピザは、

元麻布農園から歩いて1分ほどにあるご近所さん
「ヤキタテピザ佐野」さんで提供していただきました!
とってもおいしくて皆さんぺロリと平らげてくれました。

麻布十番散歩や、有機野菜講座の参加、
元麻布農園の見学、イベント参加のついでなどなど、

立ち寄ってみてください!


「美味しく、安全、安心な野菜」とはよく耳にするフレーズ。
「美味しい」「安全」は、保障されていた野菜だとしても、
「安心」という要素は、こうして
農家さんと顔を合わせてお話を聞き信頼関係を築くことによって初めて得られるもの。

今回は、農家さんとお客様が、直接お会いしてお話しを聞くことで、
「安心」と信頼をと、農家さんへの尊敬を感じられる場を作ることが出来、
とても嬉しく思いました

地方と都市、お互いのことを知ることで、
自分の生活や世の中の意識が少しでも変わること、
そんな場作りを元麻布農園は行っていきたいと思っています。

福島わかば会の皆さん、
イベントに参加してくださった皆さん、
本当にどうもありがとうございました
今後も、チームわかば会としてつながっていきましょう!

福島わかば会 http://sansensyouji.jp/
ヤキタテピザ佐野 
http://pizza-sano.jp/